0 支持
59 閲覧
不具合報告
  • 発生バージョン: 6.1.3.1024
  • 動作環境:  Windows10
  • 症状:セットアップモードにおいてボーンを選択し、ギズモの変形機能で編集すると、ボーンの「長さ」「Z軸回転」の数値は変わらないまま、(本来セットアップモードでは編集しないはずの)Xスケール・Yスケールに数値が入ってしまう。アトリビュートからは直せないのでギズモで1に持っていくか、フレームからキーを捨てるしかない。
  • 再現手順:
    1. ボーンを持つ何らかのアニメーションファイルを開く
    2. セットアップモードにてボーンを選択
    3. 「ギズモの使用」を選択
    4. ギズモで拡大縮小
  • 期待される挙動:全体スケール変形(ギズモ左下矢印)では「ボーン情報」の「長さ」が拡大縮小されてほしい。Xスケール変形・Yスケール変形については、見かけのXスケールYスケールの伸縮通りに長さと角度が同時編集されるようにするか、いっそ無効にする、あるいはどちらでも「長さ」を編集するような形にしてほしい

回答 1

0 支持
(6.9k ポイント)
詳細なご報告ありがとうございます!
こちら不具合として開発チームに共有させていただきました。

セットアップモードでギズモを使った際に
ボーンにX・Yスケールの値が設定されないように
今後のアップデートにて改善いたします。

大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが
改善まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

今後ともSpriteStudioをよろしくお願いいたします。
...