0 支持
41 閲覧
(1.3k ポイント) 要望
タグ変更
アンカー(Anchor)機能

・SpriteStudioは円運動に弱い(not回転運動)それを補強する案。

・jointの流用もしくは似たような機構で、アンカーパーツをフレームコントロールに新設する。

・アンカーパーツには子パーツとして通常パーツがぶら下がる。

・アンカーパーツ自体はnullと同じ、中心点を持った大きさゼロの基準点である。レイアウト上で自由に動かせる。

・アンカーパーツにぶら下がった子パーツは、グローバルなXY座標移動ができなくなる。その代わりに

・X軸移動:アンカーとの距離rを保ったままアンカーを中心点とした円運動を行う。

・Y軸移動:アンカーとの距離rを調整する。

・パーツの中心点をアンカーと見立ててZ軸回転した場合と違うのは、パーツの画像自体は回転せず一定方向を向いている事である。

・nullをアンカーパーツと見立てて回転させ、そこにぶら下がった子を逆回転同期させれば現状でも同じ事は出来るが、それを簡略化および利便性向上する案である。
このページをシェアする

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

...