0 支持
525 閲覧
Q&A
人物を動かすアニメを制作している際に問題が発生しました。ご教授の程、よろしくお願いします。

人物の胴体のセルリストの画像を

メッシュパーツ化>ジョイント作成>ボーン作成>キーフレーム作成>アトリビュート編集

によって無事に変形移動する事に成功しました。

次に、髪の毛のセルリストの画像を

メッシュパーツ化>メッシュ化した画像をレイアウト、フレームコントロール窓に配置

した所、髪の毛画像が前回の胴体で設定したボーンパーツの影響を受けて変形してしまいます。

そして、ひとつ前に作成した胴体のキーフレームアニメーションが機能しなくなってしまいました。

両画像のジョイントパーツは、親の影響を受けない別のNULLパーツ配下に置いています。

複数のメッシュ・ボーン機能を完全に独立した状態で配置する方法を教えていただければ幸いです。
このページをシェアする

回答 1

0 支持
(7.2k ポイント)

ウェブテクノロジユーザーサポートです。

まず、複数のメッシュ・ボーンパーツを1つのアニメーションデータ内に共存させ、それぞれのメッシュパーツを独立してアニメーションさせることは可能です。
ジョイントパーツ・ボーンパーツ・メッシュパーツをワンセットとして配置を行ってください。

今回頂戴した「新たに追加したメッシュパーツが、事前に編集していたボーンの影響を受けてしまう」問題ですが、こちらは不具合の可能性がございます。(弊社にて書き込んでいただいた操作を行ってみましたが、再現できておりません)
そのため、データをお調べさせていただければと思います。

大変お手数ではございますが、データの共有をお願いいたします。
ファイル共有サービスなどでアップいただき、下記ヘルプセンターのお問い合わせフォームから、URLをお知らせくださいませ。
http://www.webtech.co.jp/help/ja/spritestudio/inquiries/usages_funcitons/

以下のデータをお送りください。

  • sspj
  • ssae
  • ssce(参照イメージ含む)
  • ssee(ある場合)

権利上問題になる画像につきましては、単色で塗りつぶすなど加工いただくか、含めないようご調整いただければ幸いです。

ご面倒をおかけし大変申し訳ございません。
ご協力よろしくお願いします。

(240 ポイント)
ご回答ありがとうございます。

ヘルプセンターのお問い合わせ画面からアップロードした該当データのURLを

送らせていただきます。

ご検証の程、よろしくお願いいたします。
(7.2k ポイント)
データをお送りいただきまことにありがとうございました。

データを検証させていただいた所、
・既存のジョイントに"1"以外のスケールが入っていた影響があった
・メッシュを追加後に、"ウェイトの再設定"をする必要があった
の2点が原因と判明しました。

後者の"ウェイトの再設定"については、メッシュのみを追加した
(ボーンは存在しない)場合でも、その時点でアニメーションさせる前には
レイアウトウィンドウの上部アイコンの"ウェイトの再設定"を押し、
ウェイトを設定しなおす必要があります。
追加したメッシュが予定外のボーンの影響を受ける状況があった場合は、
ウェイトの再設定を行ってください。

よろしくお願いします。
(240 ポイント)
ご検証ありがとうございます。

上記2点を設定し直したところ、無事に動作しました。

迅速にご対応いただき、ありがとうございました。
...