+4 支持
160 閲覧
(1.9k ポイント) 要望
編集

セルリストウィンドウの幅を狭くしている状態にしていると、インスタンス機能などのアイコンが隠れてしまい

特に初心者は存在に気づけないのではないかと思いました。

ノートパソコンだと広く使うために基本的にセルリストウィンドウは小さくたたんでいるので、まず見た目で「ない」状態から探すことになります。

しかし現状は端に矢印ボタンがありそこからも引き出せるので、多くの人が不便していなければ実装はなくても良いかと思います。

このページをシェアする

回答 1

0 支持
(7.3k ポイント)
ウェブテクノロジユーザーサポートです。
貴重なご意見ありがとうございます。

確かに画面解像度が低い環境で、ウィンドウを小さめに設定すると「モード切替」ボタンが非表示になってしまう問題がございます。
アップデートの際に、画面のレイアウト、ツールボタンの順序など検討してまいります。
(11.2k ポイント)
OPTPiX SpriteStudio Ver.6ではセルリストウィンドウのツールボタンの入れ替えを行いました。
「新規作成」と「削除」ボタンを削除し、「リスト切り替え」ボタンを2番目の位置に変更しています。
新規作成はセルマップウィンドウから、削除は各セルのコンテキストメニューから行ってください。

また、Ver.6ではツールバーのボタンのサイズを小さくする機能が追加されました。
環境設定>全般の中にある「ツールバーに小さいアイコンを使用する」にチェックを入れて再起動を行うと、ツールバーの各種ボタンが小さくなり、その分表示されるボタンの種類が増えます。
是非ご活用ください。
...