0 支持
283 閲覧
(270 ポイント) Q&A
編集
このページをシェアする

回答 1

0 支持
(270 ポイント)

Mac OSX 10.9 を例にとって説明します。

  1. Finder を開きます。
  2. 「アプリケーション」→「ユーティリティ」の下の「コンソール」を開きます。
  3. 「ユーザー診断レポート」を展開します。
    ※ツリーが表示されていない場合は、ウィンドウの左上にある「ログリストを表示」をクリックします。
  4. SpriteStudio_2016_... となっているファイルが以前、SpriteStudio がフリーズ、クラッシュした際に保存されたものです。
  5. これらのうち、問題発生の日時に近いものを選択します。
  6. 右クリックしてメニューを開き、「Finder に表示」を選択します。
  7. 当該ファイルを技術サポートへの返信メールに添付し送信してください。
    ※ファイルサイズが大きい場合は、ZIP に圧縮した上で送信してください。

ご注意

アクセス違反やその他の例外が発生し、SpriteStudio 固有の通知ウィンドウが表示された場合、「終了」ボタンを押さないとMac OS によるクラッシュログが作成されません。

このケースでは表示されたテキストをコピーした上で「終了」ボタンを押すようにしてください。

「終了」ボタンを押した場合でも、クラッシュ時バックアップ(Ver.5.7以降で搭載)は実行されます。

...