+1 支持
29 閲覧
(150 ポイント) Q&A
  • 発生バージョン: SpriteStudio6 Player for Unity 2.0.0

  • 動作環境:  Windows10、Unity2021.2.14f1

  • 症状

アニメに独自に質感等の効果を付けたい場合があります。

そのためにスプライト用シェーダー「Sprite_SpriteStudio6」の処理をシェーダーグラフに組み込み、それに独自の効果を付けたシェーダーを作って運用するようにしています。ただ、おそらくあまり推奨されない方法(特にシェーダーグラフ)だと思われ、バグになっている可能性は高いと懸念しています。

推奨される方法がありましたら教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

このページをシェアする

回答 1

0 支持
(3.2k ポイント)
お世話になっております。SS6Player for Unity(SS6PU)の開発担当です。

現状シェーダについては、シェーダグラフなどにSS6PUのシェーダを組み込むことは想定していなかった関係もあって……

シェーダを変更したり・拡張したりする場合、オリジナルのシェーダをProject上で複製して(新しいシェーダを作成して・内容をペーストしたりして)、テキストエディタなどで直接内容を変更する(=SS6PUのシェーダや頂点バインドの実装がどうなっているのかの把握をされた上で改造・変更・拡張などをしていただけるのが理想ではありますので……)

……という状態が推奨ではあります。

※SS6PUの頂点データのバインド(データの格納方法)が、Unityの3Dメッシュデータの頂点バインドと異なっているため、シェーダグラフなどに入れた時に果たしてそのバインドなどが崩れたりしないか……が保証できないためです。

シェーダグラフなどに入れたりする運用については、今後のバージョンアップ時の考慮・参考とさせていただきたく思います。

もし、よりご作成中のプロジェクトなどに依存したりした内容をご質問いただく場合には、弊社ユーザーサポートへ直接連絡いただけますと、守秘等を保証した上で・より突っ込んだご回答ができる可能性がありますので……ご必要の場合には、ご一考いただけますと助かります。

ご面倒をおかけしてしまい、申し訳ございません。

何卒今後ともよろしくお願いいたします。
(150 ポイント)
ご返答ありがとうございます。

現状特にシェーダーグラフでは想定していなかったとのこと承知しました。

今後のご参考になりましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
...