0 支持
27 閲覧
(340 ポイント) 要望
UE4プラグインにて、
「USceneComponent::GetSocketTransform でパーツ名からトランスフォームを取得できる」などオーバーライドされて実装されている機能はリファレンスに載っていませんでしたので情報を追加していただけると助かります。

ご検討のほど宜しくお願い致します。
このページをシェアする

回答 1

+1 支持
(3.2k ポイント)
選択
 
ベストアンサー

ドキュメントの記述が不十分で、また、更新が追いついておらず申し訳ありません。

USsPlayerComponentはUE4のソケット機能をサポートしており、SpriteStudio上のパーツを完全にソケットとして扱うことが出来ます。各種ソケット関連の関数を使用でき、ActorやComponentのアタッチも可能です。

UMGでの利用の場合は、USsPlayerWidgetは子スロットを持つことが出来、スロットのPartNameにSpriteStudioパーツ名を指定することで、パーツ形状に沿って子ウィジェットをアタッチすることが出来ます。

その他、ドキュメントの更新が不十分な箇所につきましては、お気軽にご質問下さい。

(340 ポイント)
ご回答ありがとうございます。

ドキュメントについて承知致しました。また、ソケット関連の詳細な解説までありがとうございます。参考にさせていただきます。
...