0 支持
50 閲覧
(5.9k ポイント) Q&A
タグ変更
このページをシェアする

回答 1

0 支持
(5.9k ポイント)

「プロジェクト設定」の「互換性」の設定により、アトリビュートに制限がかかっており、一部アトリビュートが表示されてない可能性があります。

「互換性」は、メインメニューの「ファイル」から「プロジェクトの設定」を選択し、「プロジェクトの設定」ウィンドウを開き、「互換性」を選ぶことで設定できます。
starter_compatibility

アトリビュートの項目に制限をかけるのは、主に「Ver.4互換機能に制限する」にチェックが入っている場合と、「再生対象のプラットフォーム」で特定のプラットフォームが設定されている場合です。
「Ver.4互換機能に制限する」のチェックを外したり、「再生対象のプラットフォーム」を「カスタム」に変更し、必要なアトリビュート項目にチェックを入れてください。

なお、再生させたいプラットフォームにより、使用できるアトリビュートは異なります。
そのため、カスタムでさまざまなアトリビュートを有効にしてしまうと、データを組み込んだ際に反映できず、意図通り動かなくなってしまう場合があります。
アプリの開発者の方と相談し、使用するアトリビュートをチーム内で統一することで、事故を未然に防ぐことができます。

...