0 支持
682 閲覧
(280 ポイント) 不具合報告

Mac Mojave
Spritestudio 6.3.1
SpriteStudio 6 Player for Unity  1.1.19

特定のアニメーションファイルを読み込む時にUnityで以下のエラーログが出ます。
このファイルは以前は読み込めていたため、編集時のなんらかの操作がエラーの原因になっていると思いますが、特定できません。このアニメーションファイルをプロジェクトから取り除くと正常に読み込めるようになります。

ArgumentOutOfRangeException: Index was out of range. Must be non-negative and less than the size of the collection.

Parameter name: index

System.ThrowHelper.ThrowArgumentOutOfRangeException (System.ExceptionArgument argument, System.ExceptionResource resource) (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

System.ThrowHelper.ThrowArgumentOutOfRangeException () (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

System.Collections.Generic.List`1[T].set_Item (System.Int32 index, T value) (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

LibraryEditor_SpriteStudio6+Import+SSAE.Parse (LibraryEditor_SpriteStudio6+Import+Setting& setting, System.String nameFile, LibraryEditor_SpriteStudio6+Import+SSPJ+Information informationSSPJ) (at Assets/SpriteStudio6/Editor/Import/SSAE.cs:228)

LibraryEditor_SpriteStudio6+Import.Exec (LibraryEditor_SpriteStudio6+Import+Setting& setting, System.String nameInputFullPathSSPJ, System.String nameOutputAssetFolderBase, System.Boolean flagDisplayProgressBar) (at Assets/SpriteStudio6/Editor/LibraryEditor_SpriteStudio6.cs:114)

MenuItem_SpriteStudio6_ImportProject.OnGUI () (at Assets/SpriteStudio6/Editor/Tools/Importer.cs:157)

System.Reflection.MonoMethod.Invoke (System.Object obj, System.Reflection.BindingFlags invokeAttr, System.Reflection.Binder binder, System.Object[] parameters, System.Globalization.CultureInfo culture) (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

Rethrow as TargetInvocationException: Exception has been thrown by the target of an invocation.

System.Reflection.MonoMethod.Invoke (System.Object obj, System.Reflection.BindingFlags invokeAttr, System.Reflection.Binder binder, System.Object[] parameters, System.Globalization.CultureInfo culture) (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

System.Reflection.MethodBase.Invoke (System.Object obj, System.Object[] parameters) (at <d7ac571ca2d04b2f981d0d886fa067cf>:0)

UnityEditor.HostView.Invoke (System.String methodName, System.Object obj) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Editor/Mono/HostView.cs:342)

UnityEditor.HostView.Invoke (System.String methodName) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Editor/Mono/HostView.cs:336)

UnityEditor.HostView.OldOnGUI () (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Editor/Mono/HostView.cs:129)

UnityEngine.Experimental.UIElements.IMGUIContainer.DoOnGUI (UnityEngine.Event evt, UnityEngine.Matrix4x4 worldTransform, UnityEngine.Rect clippingRect, System.Boolean isComputingLayout) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/IMGUIContainer.cs:266)

UnityEngine.Experimental.UIElements.IMGUIContainer.HandleIMGUIEvent (UnityEngine.Event e, UnityEngine.Matrix4x4 worldTransform, UnityEngine.Rect clippingRect) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/IMGUIContainer.cs:438)

UnityEngine.Experimental.UIElements.IMGUIContainer.HandleIMGUIEvent (UnityEngine.Event e) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/IMGUIContainer.cs:421)

UnityEngine.Experimental.UIElements.IMGUIContainer.HandleEvent (UnityEngine.Experimental.UIElements.EventBase evt) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/IMGUIContainer.cs:401)

UnityEngine.Experimental.UIElements.EventDispatcher.ProcessEvent (UnityEngine.Experimental.UIElements.EventBase evt, UnityEngine.Experimental.UIElements.IPanel panel) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/EventDispatcher.cs:511)

UnityEngine.Experimental.UIElements.EventDispatcher.Dispatch (UnityEngine.Experimental.UIElements.EventBase evt, UnityEngine.Experimental.UIElements.IPanel panel, UnityEngine.Experimental.UIElements.DispatchMode dispatchMode) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/EventDispatcher.cs:307)

UnityEngine.Experimental.UIElements.BaseVisualElementPanel.SendEvent (UnityEngine.Experimental.UIElements.EventBase e, UnityEngine.Experimental.UIElements.DispatchMode dispatchMode) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/Panel.cs:176)

UnityEngine.Experimental.UIElements.UIElementsUtility.DoDispatch (UnityEngine.Experimental.UIElements.BaseVisualElementPanel panel) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/UIElementsUtility.cs:245)

UnityEngine.Experimental.UIElements.UIElementsUtility.ProcessEvent (System.Int32 instanceID, System.IntPtr nativeEventPtr) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/UIElements/UIElementsUtility.cs:68)

UnityEngine.GUIUtility.ProcessEvent (System.Int32 instanceID, System.IntPtr nativeEventPtr) (at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Modules/IMGUI/GUIUtility.cs:179)

このページをシェアする

回答 3

0 支持
(10.9k ポイント)

こんにちは。ウェブテクノロジ 瀬良です。
ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

エラーを拝見したところ、「SpriteStudio 6 Player for Unity  1.1.19」にて修正したエラーが発生しております。

大変恐れ入りますが、再度、ご利用のSpriteStudio 6 Player for Unityのバージョンをご確認いただければ幸いです。

また、Ver.1.1.19で発生している場合、詳細な調査を行うため
技術サポートのアドレス宛に、症状が発生しているsspj一式をお送りいただけないでしょうか。


▼送付先メールアドレス
SpriteStudioTechSupport@webtech.co.jp

▼お送りいただきたいデータ
不具合の発生しているファイル一式(sspj、ssae、ssce、参照イメージ) 必要に応じて参照イメージを単色に塗りつぶすなど、加工をお願いいたします。 データは調査のみに使用し、解決後は削除いたします。

件名・本文にて、本投稿に関してのデータである旨、ご記載いただけますとありがたく存じます。


以上になります。 ご迷惑をおかけしている中、大変恐縮ではございますが 何卒よろしくお願いいたします。

0 支持
(1.8k ポイント)
お世話になっております。

SS6Player for Unity担当です。

データのご提供ありがとうございます。

データをこちらでいくつかのバリエーションでの環境でインポートしてみたところ、該当の例外は出なかったものの、プレハブの作成に失敗した旨のエラーが確認できました。

使用しているUnityのバージョンなどでの動作の違いがあると思われますため、細かな調査をさせていただきたく、少しお時間を頂けますようお願いいたします。

※できれば、数日範囲内で完了したいと思っております。

終了次第、SS6Player for UnityのGitHubに最新版をアップした後、こちらにて報告させていただきます。

お忙しい中大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただき、もう少々お待ちいただけますようお願いいたします。
0 支持
(1.8k ポイント)
編集

お世話になっております。

状況の調査をいたしました。

まず、ご指摘の障害はSS6Player for UnityをVer.1.1.20以上(現在最新版はVer.1.1.21)に更新することで解消できるはずです。

SS6Player for UnityのGitHubのdevelopブランチから最新版を取得していただくことで更新が可能です。

本SS6Player for Unityの取得をGitHubからではなく、アセットストアなどから行われている場合で、GitHubから取得する環境がない場合は、下記の方法で取得することが可能です。

  1. ブラウザでSS6Player for UnityのGitHub( https://github.com/SpriteStudio/SS6PlayerForUnity )にアクセスします。
  2. 次にブランチの指定を「develop」に変更します。
  3. 「Clone or download」をクリックすると、ダウンロードのためのポップアップが開きます。
  4. 開いたポップアップの「Download ZIP」を押すとダウンロードできます。

上記の2~3のクリック位置を画像で示すと、それぞれ下記の位置になります。

このダウンロードしたZIPを展開して「Assets/SpriteStudio6」のファイルを、お手元のUnityプロジェクトの「Assets/SpriteStudio6」の中に上書きコピーしていただければ、更新ができるはずです(念のため上書きコピー後にUnityの[Tools]-[SpriteStudio6]-[About]から情報ウィンドウを開いていただき、バージョンが1.1.21であれば更新が正常に完了できています)。

※もし、お手元のプロジェクトでSS6Player for Unityのアセット群のGUIDが変化してしまうような入手方法をとっていた場合(例えばGitHubやアセットストアからではなく、他のプロジェクトなどからコピーして持ってきたりしていた場合)については、同ZIPの中のmetaファイルはコピーの対象から外してください(metaファイルの内容が異なっている場合にアセットGUIDの不整合などが起きて、各種参照が切れたりする場合があります)。


また、ご提供頂いたデータのZIPはMacで作成されていたもので、それに起因すると思われる障害がありましたので、その回避方法も記載しておきます(恐らくお手元の環境はMacで閉じていると思われるので大丈夫だとは思いますが、念のため)。

もし、ご提供頂いたZIPのデータをWindows(特にWindows7/8)の環境で展開してインポートした場合、ファイル名などの情報が壊れて(文字化けして)しまい、正常にインポートできない場合があります。

もしWindows環境で展開してインポートする場合は、Macで作成したZIPを正常に展開可能なアプリケーション(例えばCubeICEなど)で展開してから、Windows環境でインポートしていただけますようお願いいたします。

以上となります。

何卒今後ともよろしくお願いいたします。

(1.8k ポイント)
原因を付記しますと……

SpriteStudio6.3では、メッシュやボーンのエディット周りでの大きな更新がありました。

その更新の関係で、SpriteStudio6.2までとデータの内部仕様が変わった部分があります。

それへの対応の大半はVer.1.1.19で行われていたのですが、一部に対応漏れがあり、それを修正したバージョンがVer.1.1.20以降になります。

現在最新のVer.1.1.21は近い将来にアセットストアにも登録されるはずですが、現在は安定性の検証のための期間中だったため、まだアセットストアから入手できない状態にありました。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
(280 ポイント)
正常に読み込むことができました。対応ありがとうございます。
...