0 支持
82 閲覧
(120 ポイント) 要望
アプリ内から「ファイルの削除」を行うコマンド、および「ファイルを削除する機能」の削除、もしくは無効化を強く希望します。

アプリ内「プロジェクト」のライブラリ内整理のために「プロジェクトから除外」コマンドをよく使用しますが、その際すぐ上に「ファイルの削除」コマンドがあり、誤ってクリックし必要なファイルを削除してしまうことがあります。

ファイルそのものを確認していない状況(アプリから間接的)でファイルの喪失を伴う操作は”出来てはいけない”と考えます。

ファイルの削除を行うなら、そのファイルがあるディレクトリを開き、直接削除を実行すれば良い。まして、そのオブジェクトがあるディレクトリをエクスプローラーで直接開くコマンドがあるのですから、直接削除を行うコマンドはメリットがありません。

ぜひご検討ください。
このページをシェアする

回答 1

0 支持
(10.1k ポイント)

こんにちは。ウェブテクノロジ 瀬良です。

「ファイルを削除」の機能は、度々議論になる機能です。

「ファイルを削除」を使うと、エクスプローラでファイルを削除するのと異なり「プロジェクト除外」をつかう必要が無いというメリットがあります。
この点をメリットだと考えて、「ファイルを削除」を使用している方もいらっしゃいます。

もちろん、この機能自体が事故の素で、デメリットだと考えていらっしゃる方もいます。


以前この機能に対して検討したのは6.1のアップデートあたりでした。
そのタイミングでは、

  • Ver.5.8.0以降、完全にファイルが削除されるわけではなくなった(一度ゴミ箱に入ってしまいますが……)
  • 警告ダイアログによるワンクッションがある

……ということで、こちらの機能は残す方向で決定しました。

現在開発中の6.3.0が落ち着きましたら、また利用状況を確認し、検討したいと思います。
現時点で、以下のような対応方法を検討しています。

  • オプションで「”ファイルを削除”をメニューに表示する・しない」を選べる(任意で無効化できる)
  • コンテキストメニューの項目の並びを変更する、見直す
  • 警告ダイアログの表示を見直す
  • 状況を再確認した上で、あまり利用されていないようなら、項目を削除してしまう

なお、Ver.5.8.0以上では、ファイルを削除した後、一度ゴミ箱に入るので
誤って削除してしまった際は、お手数ですがサルベージをお願いいたします。


ご要望については「実装が完了した」もしくは「実装の目途がついた」ときに解答を行う方針なのですが、「ファイルを削除」については少々悩ましい点が多く、現状説明ということで解答させていただきました。

今後ともSpriteStudioをよろしくお願いいたします。

...