0 支持
1k 閲覧
(220 ポイント) Q&A

・発生バージョン: 5.8.0.6556

・動作環境:  Windows7

・症状:パーティクルを含めたアニメーションを作成し、

0フレーム目のパーティクルフレームと、

最後のフレームのパーティクルフレームを一致させることで、

はじめと最後がきれいにループするパーティクルアニメーションを作成しました。

(SSエディタ上では、切れ目が分からないくらい、きれいにループが繋がっていた)

これをUnity上にインポートして再生してみたのですが、

スピードが変わっているのか、切れ目が分かるくらいズレていました。

パーティクル、アニメーションは共に30FPS、

Unity側も30FPSで制御しています。

これの解決方法をご教授いただければ大変助かります。

下記に詳細がわかるTwitterに投稿した動画のリンクを張っておきますので、

ご参考にしていただければと思います。

https://twitter.com/ge_tago/status/1102491373536665600

このページをシェアする

回答 2

0 支持
(11.2k ポイント)

こんにちは。ウェブテクノロジ 瀬良です。
ご報告いただきありがとうございます。

ご投稿内容と動画を拝見いたしました。

UnityとSpriteStudioとの差異とのことですので
調査を行うため、以下の情報を頂戴できないでしょうか。

 1)使用しているUnityのバージョン
 2)使用しているSS5PforUnityのバージョン
 3)不具合の発生しているファイル一式(sspj、ssae、ssce、参照イメージ)  
   SpriteStudioTechSupport@webtech.co.jp
   までご送付いただくか、もしくはダウンロード可能なURLをご連絡ください

お手数おかけし恐れ入りますが、ご協力よろしくお願いいたします。
 


大変恐れ入りますが、SS5PforUnityは開発を終了しております。

原因の調査・回避策のご提案をさせていただきたいと考えておりますが
ソースコードの修正を伴う改修対応は難しい点につきまして
ご容赦いただければ幸いでございます。

何卒よろしくお願いいたします。

関連:https://spritestudio.jp/community/index.php?qa=1212

0 支持
(11.2k ポイント)

こんにちは。ウェブテクノロジ 瀬良です。

「乱数シードを固定する」にチェックをいれていただくことで
Unity上でズレの発生が解消することを確認いたしました。

エフェクトエディタにて「乱数シードを固定する」にチェックを入れてデータを更新してみてください。

■理由

黒い靄の部分がエフェクトパーツとなっております。
このエフェクトパーツが、再生する度に異なる乱数の種を用いていたため
再生するごとにパーティクルエフェクトの射出・再生が異なる状態になっていました。

この乱数の種が再生ごとに異なる点が、アニメーションでズレる要因になっていました。

パーティクルエフェクトは、不規則な形状・粒子を表現するためのエフェクトですので、Playerは再生するごとに差異を出すようにしています。
この差異を出すための乱数の種が「乱数SEED」です。

今回のようなエフェクトパーツの使用方法の場合は
再生する度にアニメーションに差異を出す必要はなく、
エフェクトが常に同じようにアニメーションをすることが求められています。

「乱数シードを固定する」にチェックを入れることで、
常に同じ動きでパーティクルを射出(アニメーション)します。

今回いただいたような固定の演出でエフェクトパーツを使用したい場合は「乱数シードを固定する」にチェックを入れていただき

火の粉や光の粒子、花びら等の常に不定の動きをさせたい・固定することを求めないパーティクルエフェクトを作成する場合は「乱数シードを固定する」のチェックを外してください。

以上になります。
ご確認、よろしくお願いいたします。

(220 ポイント)
なるほどですー!

早速試してみます!

調査いただきありがとうございました!
...