0 支持
1.2k 閲覧
(5.7k ポイント) 質問 掲示板
編集

皆様
日頃より SpriteStudio をご利用いただき誠にありがとうございます。

SpriteStudio βユーザー募集中!

SpriteStudioではβプログラムを公開しております。
インディーライセンス・Win、Mac問わず、開発中の最新版をご利用いただくことができるプログラムです。
(使用可能な有効期限がございます)

触ってみたい!という方は、以下の手順にしたがって是非ご参加ください。

1. β版公開ページにアクセスする 

こちらのβ版公開ページを開きます。

まず、GitLab.com にサインインする必要があります。

サインイン or 新規作成

以前のクローズドβに参加するなどして、既に GitLab.com のアカウントをお持ちの場合はサインインしてください。

初めての方は、Google や Twitter などのアカウントでサインインするのがお手軽です。

メールアドレスで登録する場合は、Register を押してユーザー名など入力して登録してください。

この場合は、GitLab から ”Confirmation Instructions” という件名のメールが届きますので、こちらを開いて本文中のリンク Confirm_your_account をクリックして承諾します。

2. 参加をリクエストする 

[Request Access] ボタンを押して参加を申請します。

RequestAccess

3. 承認メールを待つ 

参加申請後、下記のような承認メールが届きます。

承認メール

SpriteStudio_/_Beta のリンク部分をクリックして、再びβ版公開ページにアクセスしてください。

※承認メールが届くまでに、数時間~1営業日ほどかかりますので、どうかしばらくお待ちください。

4. さあ始めよう! 

トップページのドキュメントに従ってダウンロードし、お試しください。

皆様のフィードバックを関係者一同楽しみにお待ちしております!


 β版は製品版とは別にダウンロードされます。
 製品版を上書きせずに別物としてご利用いただけます。

 ただし、β版で編集したデータを
 以前のバージョン(現リリースバージョン)で開いても
 デフォームなどは再現できないためご了承ください。

 ※ファイルフォーマットが未知のバージョンである警告が表示されますが
 「はい」を選択して読み込むことは可能です。

 

回答 3

0 支持
(5.7k ポイント) 回答
5/25に公開したVer.6.2.0のβ1ではデフォーム機能は含まれておりません。
更新次第こちらのスレッドにてご報告いたします。

どうぞよろしくお願いいたします!
0 支持
(5.7k ポイント) 回答

6/15にSpriteStudio Ver.6.2 β2を公開しました!

デフォーム機能や任意画像をレイアウトウィンドウの背景や前景に表示する機能など
今回のメインとなる機能はすべて含まれております。
インディーライセンスの方も使用可能です。

▼デフォーム機能。メッシュパーツに設定している頂点をレイアウトウィンドウ上で直接編集してアニメーションを作ることができます!

▼レイアウトウィンドウに『背景』を設定した状態。レイアウト情報の『前景』『背景』項目から設定することが可能です。実装状態を想定して作業できるのでとっても便利!

使い心地やご要望などは、ぜひissueにお寄せくださいませ!

0 支持
(5.7k ポイント) 回答

OPTPiX SpriteStudio Ver.6.2.0 は無事リリースいたしました。
皆様のご協力誠にありがとうございました!

製品版はこちらからダウンロードいただけます。

今後も SpriteStudio βテスト は実施いたします。
現在(7/26現在)は Ver.6.2.1 β1 を実施しております。
同様の手順でご参加いただけます。

また、βテストはMacユーザーの皆様も対象となっております。よろしければご参加いただき、フィードバック頂戴できれば幸いです。

OPTPiX SpriteStudio コミュニティへようこそ!
はじめての方はユーザー登録してください。
サイト内検索
情報はヘルプセンターにも掲載されています。合わせてご覧ください。

ヘルプセンターの逆引き  リファレンスをチェック


投稿はこちらから

Q&Aへ投稿
要望へ投稿
掲示板へ投稿
バグ報告へ投稿

ホット!
未回答の投稿
すべての投稿
ユーザー

カテゴリー

...